【実録】猫23匹と引っ越しを決意 多頭飼いの苦悩


猫庭ブログはじめました。猫23匹の多頭飼いです。


かーさん!!これからは、のんびり暮らそね

庭で猫を自由に遊ばせたくて…引っ越しをきっかけに小さな猫庭を作りました。
キャットランとか猫小屋とか呼び方はいろいろありますが。

 

敷地の狭い場所に作った「小さな猫庭」です。

 

土台や柱、屋根のトタンは大工さんにたのみましたが、キャットウォークやちょっとしたキャットタワーなどは手作りしました。

 

私の身長は147センチと小さめですが、自分で出来ることは全てDIY。

 

 

そんな猫暮らしの写真を載せながら記事を書いていきたいと思っています。何か一つでも一匹でも役に立つことが出来たらいいなと…よろしくお願いします。

 


家族構成は、23匹の猫と私、娘、おばあちゃんの3人暮らし。猫の方が圧倒的に多めです。


猫と暮らし初めて数十年、1匹の時代もあり30匹の時代もあり最終形態は23匹とシェアハウスしています。

 

保護猫活動、里親ボランティア、地域猫いろいろしてきて今は自分の年齢と相談し、この23匹を看取るまで共に暮していく選択をしました。

 

今から2年前の、熊本地震で家が歪み、1級建築士に審査してもらった結果。

 

同じような震度6や7が来た場合、この家はもちませんと言われ。引っ越しを決意しました。

 

せっかくなら猫に庭で遊んでほしいし、のんびりまったりしている姿が見たくて安い中古物件を必死でさがしました。

 

今の土地を売って中古物件を買う


という感じです。
でも、そんなすぐになかなか良い物件と出会えるわけもなく10カ月がすぎ…

すごく落ち込んでいた矢先に気になる物件を見つけ、とりあえず見るだけ行ってみよう

と不動産屋さんに連絡して車で一時間の場所にあるこの家を拝見!!

 

平屋で前は田んぼ、ガスボンベや配管 下水道の位置を確認して

ここなら猫庭が出来ると妄想が一気に加速しすぐにきめました。

 

何故、ガスボンベや配管の位置を確認したかというと、猫庭は屋根を付け金網を張り完全に外に庭から出ないようにするためです。

 

いろんな業者さんが出入りしないようにですね。

知らない人がウロウロすると猫たちが安心して庭でくつろげないと思ったからです。

静かだねここ。たまに鳥さんが鳴いてるよ。

 

 

この場所は、田舎だけど動物病院もあるしホームセンターのペット用品が充実しています。

安売り時はネットで購入するより安いですが、療養食はないのでネット注文しています。

ウチは、腎臓とストルバイトの療養食を食べています。

 

家の値段交渉も進み、着々と引っ越しにむけて準備をしていくことにドキドキとワクワクとハラハラな毎日を過ごすことになりました。

 

家の中には19匹、外猫が4匹

もちろん、外猫を残して引っ越すことなど考えていません。

引っ越し2カ月前から外猫の家猫修行の準備が.はじまりました。

家猫修行もさることながら、そのあとに合計23匹の引っ越し大移動がまっています。

 

外猫は雄が2匹の未去勢と、雌が2匹の避妊済みです。

どのようにして家猫修行をしていったのか…興味のある方は是非よんでみてくださいね↓↓↓

✧まずは大きなゲージが必要!!

✧外猫8歳のオス去勢して家猫に!!

✧外猫9歳のオス去勢して家猫に!!

✧仲良くできるのか?外猫だったオス2匹


 

多頭飼いで、まとめてキャリーを買う時はネットショップが便利だとおもいますよ!

ペット用品なら【アイリスプラザ】


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。