小さな猫庭の日常✧猫と人間✧猫の目は宇宙


こんちには、チセです。

私の小さな猫庭は

保護猫23匹の為に作った特別な庭☆

✧ウチの猫は過保護

毎日、23匹見て側にいるのが当たり前の猫

いつでも触れるから、特別な存在ではない

それでも、毎日ちゃんと可愛い♡

なんなんそれっ!(笑)

私の年齢的に、もぉこの23匹から増やす事は出来ないから。

特に思うのかもしれない。

この子たちの為に、私は生きなければいけない。先に死ぬわけにはいかない…

だから、遠出するのは嫌いなんです。

もし事故にあったら、もし地震で帰れなくなったらと不安なんです。

ウチは、3人暮らしだから。

3人で遠出する事は避けています。

もし3人共いきなり家に帰れない状況になったらと考えると恐ろしくて無理なんです

23匹いて、猫たちだけで留守番するのは2、3時間くらいですが…それも半年に1度くらいだから、ウチの猫は過保護に暮らしてる。

この前かいた記事の「猫の分離不安」

決して人事ではないです。

もし私が1人になって、仕事で5~8時間いなくて猫達だけで留守番させたら、きっと23匹いても、それぞれに心の不安、寂しさが出てくるだろうって思う。

それくらい、人間に依存してるウチの猫23匹

良いか悪いかなんて事は、わからないけど。

猫には「今ここ」を大切に生きて欲しい…

猫庭で寛ぐ猫今ぼくは、幸せ☆

 

この先「分離不安」になるかもって考えて今から何かしようとは、思わない。

私も猫も「今ここ」を大切に生きたい!

⇒猫分離不安症の記事は、こちら

 

 

✧猫は人間が好き

 

猫は、ほんとに不思議な動物。

昔はね「猫は家につく」て言われて育ってきたけど、絶対ちがう!!

「猫は人につく」猫は人間が大好き♡

だから、一緒に暮らしている家族と一緒なら

家が変わっても、不安な気持ちは半分になる!!

心から疑いなく、そう思ったのは23匹の引越しを経験したからだと思う…

⇒引越しの記録を記事にしています

 

 

猫たちは、本能で人間が好きって知ってる

ほんとは野良猫なんかしたくないけど…

そんな育ちをしてきたから仕方ないって。

 

そおやって仕方なく野良猫をしている猫がたくさんいる。

 

ウチの猫たちも、ほとんどが外から来た猫。赤ちゃんの時でも1度は、外で暮らした経験の猫ばかり。

大人になって家猫になった猫もいるよ!!

 

そんな猫たちの記録を書いた記事もあるので時間ある時にでも読んでみてね☆

⇒外で自由に暮していた大人猫達の家猫修行

 

 

✧猫の目は宇宙

 

猫も犬と同じように、たくさんの表情をしてくれる。そして訴えてくる

あの大きくて透き通る瞳で、それぞれに個性的な色をだして、ちゃんと目で会話ができる

 

猫の瞳は宇宙

猫は霊力があるとか、化け猫、招き猫、魔女と黒猫、「猫」を中心に使われる言葉もたくさんあるでしょ☆

「猫舌」とか「猫の手も借りたい」とかね

好き嫌いは別として、昔から人間の側にいたからこそ、たくさんの猫言葉ができたに違いないっ!と勝手に思っています。

そんな猫たちと暮らして40年、今思うこと

猫は人間を見張っている。

宇宙からの隠しカメラみたいな存在かもって猫と人間の歴史は古くからあるし、神として崇められていた時代もあるのですょ

「バステト」って神がいるのです。エジプトかな?あのピラミッドで有名でしょ?誰がどーやってなんの為に造ったのかって未だに調べてるよね

 

宇宙と関わる為に随分むかし、古代に造ってたとしたら。その時代に猫が神として崇められていた事実もあるし!!

猫の目をじーーーっ!と見て感じてみたら何となく、そぅ思うよ(笑)

今度、じっくり横からでも見て下さい。

まるで宇宙です☆

なんて事を日々、妄想して想像して現実を一緒に暮らしています。こんな妄想は終わりが見えないから、ある程度たのしんだら寝ましょうね☆

私の人生で1番最後に保護した子猫は、3匹なので、感慨深くて、そして凄く縁を感じる3匹です!!

⇒側溝から子猫3匹保護したお話です。

 

1日1日を、猫中心で暮らす事が

とても幸せです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。