子猫3匹まとめて保護!捕獲器使わない方法で…

子猫が3匹!!


こんにちは、チセです。

只今うちには、23匹の保護猫がいます。
出会いは、それぞれですが運命だと…私と縁があったのだと思っています。

ある日、1匹の野良猫が玄関にいました。

まだ1歳くらいです。

 

とりあえず、水とご飯を置いてみたら、毎日くるようになり。

だんだんと食べに来る回数が増え、しかも異常に食べる!

 

「これは?もしやと…そっとお腹に手を回すと、すでに出産済み、お乳が吸われてペっシャンコ!!」

 

子猫に栄養を全部もってかれてる母猫でした。

 

これは、知ったからには知らん顔できません。

その当時 ウチには、17匹の猫がいましたが、そんな事かんがえても仕方ない。

 

とりあえず。
母猫の後を、こっそりついていき。
子猫の居場所を確認!!

母猫と子猫母猫は厳しい野良猫の顔ですね。

 

なんと3匹おりました。
キジシロ。シャムミックス。白猫。

 

まぁ可愛い可愛い、3匹で側溝の中から出てきて駐車場の隅っこで走り回っていました。

 

もちろん人間には、慣れていません。

保護作戦開始


3日後に大雨が降ると天気予報で言っていたので慌てて捕獲作戦の開始です。

 

① きっと食べた事がないであろう。子猫用のウェットフードを用意。

 

② きっと見たことがないであろう。高級じゃらしを1本用意。

 

③ きっと入ったことがないであろう。キャリーを3個用意。

 

1度で、うまく行くのか??
行くわけない!!

 

なので段階を踏みました!

 

最初に母猫がいる時に、人間の手からウェットを食べるまで

ウェットを乗せた手を側溝に入れて耐え忍びます(笑)これは、かなりきつい体勢で地味っ。

 

母猫は割と私たち家族を信用してるのか、性格なのか、子育て中なのに威嚇はしてきませんでした。

 

そのうちに、好奇心旺盛のキジシロがツンツンして食べに来ました。

 

少しづつ手を動かして側溝のフタがない場所まで誘導。もう片方の手でヨシヨシしたりツンツンしたり。

 

最初は、食べるの辞めて奥に逃げていたけどお腹がすいてる為に戻ってきます。

母猫もいるし…と言うか母猫がウェットを狙ってるんです。

 

朝から夕方まで、何度も人間との訓練をして。

次の日の朝、また同じように手のひらでウェットを少しづつあげました。

 

ほんとに少量です。お腹いっぱいしない様に!まだまだ足りない欲しいと思わせる作戦です。

 

昼には、シャムミックスも食べるようになり。そろそろ決行かな…

 

手でつかまるの?


キャリーを準備し。少し離れた場所で娘に待機してもらいました。

 

うまく捕まるかなぁ〜と不安でしたが。
子猫は、お腹減ってるので

「 ウェットのおばちゃん来たぁー」手だして

て感じです。

やっぱり1番最初に来るのは、キジシロでした。なのでペロペロとした瞬間に首捕まえて、すぐキャリーへ。

 

次は、シャムミックスです。同じようにペロペロとした瞬間に首捕まえてキャリーへ。

 

1番、警戒心の強いのは白猫
まだ手から食べませんでしたから、お皿をずらして少しづつ誘導して。

側溝から出てきても、こっちの変な動きで すぐ戻ります。

 

あ〜 ぁダメかなぁ…まだ無理かぁ。

 

と思ったら、母猫がウェット下さいな!
私にウェット下さいな!て感じでグイグイアピールしてきます。

 

その甘えた声につられて、白猫が出てきて母猫のお乳にクンクンした瞬間。捕まえました!!

 

キャリーカモーーン!!

 

無事に子猫3匹。保護完了☆彡.

 

母猫は、お腹が減れば食べに来るので。その時に保護するとして…

 

とりあえず家に戻り。
用意していた小さな手作りゲージに3匹いれました。

 

ようこそ我が家へ


 

おびえています。安全とか、わからないから可哀想ですよね…

 

子猫3匹保護3匹共とても不安の表情をしています。

 

 

よく見ると、みんなサイズが、バラバラだけど1ヶ月半くらいかなぁ…といった感じです。

 

離乳食に切り替える時期が近づいてきた事で、母猫はもぉ自分のミルクだけでは無理だとわかっていたのかもしれません。

 

きっと、そのうち3匹つれてウチの玄関にでも来るつもりだったんじゃないかなぁ〜と思ってみたり…

 

そして、夜になり。

 

案の定、母猫がきました…

子猫を見せると部屋の中に自分から入ってきてお乳をあげます。

 

 

母猫と子猫保護かなり警戒しながらお乳をあげていました。

(この時、家猫たちは別の部屋で待機中)

 

母性て凄いですね、普通、野良猫だったら家の中に入るの躊躇しますが、子猫がいるから一生懸命です。

 

ですが…お乳を飲ませ終わると

「出せやーい!!」

と大声で鳴きまくるので、まぁとりあえず外へ再び。

 

子猫がこの家にいる事を母猫が理解したので私は安心してました。

 

1日に3回から4回、お乳を与えに家に入ってくる感じです。

 

子猫たちはと言うと、最初はゲージの奥で固まって手を入れると

 

「パンっパンっ!! 」て威嚇してたけど、まぁ慣れるのは早い早い次の日には抱っこが出来るようになりました。

 

保護猫1日目最初に保護したキジ白です。狸寝入り中!

 

✧保護猫3匹と母猫のその後

✧保護猫3匹の成長と冬のアイテム

 


猫たちも、腸活しませんか?

排便の時に凄く頑張って声がでたりしていたら、硬すぎです。あんまり硬い便は良くありません。

手作り食で鳥の胸身と野菜を煮たり(味付けなし)するのもオススメですがサプリで手軽に出来るケアもあるので是非お試しを!

ペットサプリメント【植物酵素×乳酸菌】配合で病気になりにくい体【毎日爽快】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。