【猫庭】まずは地面からDIY②レンガ、ブロック、芝生…猫草っ?!


まず荒地の開拓から




 

こんにちは、チセです。

猫庭に選んだ土地は、2年間放置されていました。

この状況でよく、ここに猫庭を作ろうと思ったもんだわ…しかもDIY。

土台と柱とトタン屋根は大工さんに頼みました

さすがに小さなおばちゃん一人では、無理な事です。

この荒地をどうしようか考える日々でした。

 

大工さんは、荒地の整備まではしませんよねーっ!と思っていましたから

 

なんと!古い塀を壊すときに邪魔だったらしく、かなり伐採されていました。

 

エアコンの室外機も今はありません。この木枠の中が猫庭に変身!

ここからは、家族だけの力で(ほぼ私だけ)DIYしていくことになります。

 

まず…

木の根っこと戦い、石や瓦礫、ミミズや幼虫ムカデと出会い

叫びながらガタガタの地面をシャベルを使って毎日、毎日少しづつ整えました。

 

 


少しずつ、土を掘り地面を整えていく写真の動画です。

 

 

作業が終わると、またビニールと布を広げ猫が土だらけにならないようにします。

 

が…しかし。
猫部屋サンルームの窓を手で開ける、かしこかしこい猫がおり。

気がつくと私のまわりが猫だらけ、そして猫達は土まみれ状態な日々…

長毛なのに、土でくつろぐんですょ

お風呂上がりのペットを乾かす快適空間【ペットドライルーム】

そうこうしながら、やっと平らになり。

 

アイデアはネットからいただき!


そこからどーしよーかなぁ…とネットで「庭、ブロック、レンガ」と検索しまくり素敵な画像をみては、いいなーと思い。

 

なるべく安くすませる為に、試行錯誤して砂利を敷き

砂を盛り平らにした後に、ブロックを同じ高さに合わせて敷き詰め、あまった場所にレンガを入れる!!

 

土のまんまが僕たち好きだよ!!   勘弁して下さい…

 

という案になりました。
これは、なかなかの重労働なんです。

 

何せ最初に庭を囲っているので、買ってきた(重量が凄く重い時は、500円でホームセンターから配達をお願いしました)

 

大量のブロックとレンガ、砂利や砂…少しづつ玄関から庭に運ぶしかなかった。

 

ほんとなら、猫庭が全て完成してから引っ越せば楽な事は、たくさんありました。

 

でも、大工さんの日当て…

 

支払う方からすればかなりの出費になります、だから手の届く範囲は自分でやろうと思っていました。

 

前の家から今の家までクネクネ山道を往復2時間なので

引っ越す前に仕上げるのは至難の技、行ったりきたりするだけで、40半ばの私はクタクタです。

 

なので、引っ越してから。
仕上げようと思ったのですが…体力に自信はありません腰痛もちだから(笑)

どいてくれませんか?レンガ下さい。

 

でも何故だろう、猫の為なら出来てしまう。

 

猫が、喜んでゴロンゴロンする姿を想像するだけで頑張れる!!

 

猫庭に緑が欲しい


時期的に芝生がたくさんホームセンターに売られていて。

 

私は、「あっ芝生コーナー作りたい」と思ってしまい。

そこから予定を変更し芝生のスペースを確保する土づくりを始めてしまいました…

 

地面を平らにする為、かなり盛土をしていたので、芝生スペースの土を一旦どけて、ブロックを埋め込み、また土を戻し買ってきた芝生ちゃんを乗せました。

 

土の上に乗せただけです(笑)

 

心配だったのは、猫が掘り起こすんじゃないかと見張ってましたが

何故か根付くまで芝生を掘り起こしませんでした…

 

芝生と芝生の隙間に、なんと!!
猫草の種まで植えたりして、きっと緑の芝生から猫草が出てくるであろうとニヤニヤしながら一粒一粒 愛情込めて☆彡

 

ところが、猫たちは掘り起こしませんが。乗ります上に乗り踏みます…

毎日毎日、芝生と猫草の種は踏み固められました。

 

ダメかもしれないなぁ。と思いながら水やりだけは忘れずに台所からペットボトルに水を入れてジョーロにうつし、優しくシャワーをかけました。

 

1週間してから、やっと小さな猫草の芽がチラホラ出てきて。

 

ほんとに嬉しかったです!!

 

遅咲きでは ありますが、踏み固めた土からしっかりと出てきた猫草は

猫が食べる時に引きちぎっても、根がしっかりとくっついていて抜けません(笑)

 

猫草よ!なんと、根強く育つのか!!

 

今までは優しく土をかけていたのですが。

この経験を生かし、猫草の種を植える時は結構なチカラで土を強く押し固める様にしました。

 

柱の木とレンガの色とブロックと芝生の緑と猫草と…

なかなか良い感じで地面は仕上がりました。

 

おいし・おいし☆  猫草さいこーだニャ♪

 

そして、ふと思います。

この柱の木って…そのままじゃない?
防腐剤とかペンキとか塗ってないまんまだ!!

 

そこで 【柿渋】に目をつけ購入してみました。

 

自然なもので作られているので、猫に安全だと思ったからです。

 

容器の下に、何やらカスが沈んでいるのでガシャガシャと振ります!溶けません。

 

浮遊しているだけです、まぁ仕方なく蓋をあけますと「臭いくさい」物凄く鼻にツンツンくる臭いです。原液だからですね!

ホームセンターやネットで購入できますよ。

 

 

木に塗る時は、水で薄めます。好みで良いと私は思いますが一応…参考までに↓↓↓


✧2倍に薄めました。
柿渋 500ccに水 500cです。

✧水は、水道水よりも。1日ためて放置した水の方が後の色ムラなどに良いらしいです。

✧木に塗る時は、同じ方向に塗る。
あっちこっち上下斜めは良くないそうです。


微力な情報ですいません…

 

臭いがキツいので
猫たち大丈夫かしら…と思いながら
柱を塗りはじめ、結構、平気みたいです。

 

天気の良い日は、すぐに乾くので水で薄めて作った分だけ全部ぬります。

 

猫庭の柱を全部、塗るのに2週間くらい時間を取られ。

早くキャットウォークに手をつけたい気持ちをグッと抑えて、ひたすら塗るだけに集中。

 

柿渋は、毎日3日間くらいに分けて同じ場所を塗りました。

すると塗ってない天井の木に比べると、うっすら茶色くなり臭いもなくなります。

 

1年たった今も、うっすら茶色いままですが、雨風太陽にさらされてるので、また塗らないといけないかなぁと思っています。

 

こんな素敵なのが出来るなんて、この頃は毎日、猫庭を眺めながら。

キャットウォークの位置は、どこにどんな風に付けようか…と考えていました。

 

太い柱は大丈夫だけど、細い柱に付けても平気かな?

あの斜めの木には階段を作りたいとか想像して楽しい日々です。

 

この頃には、私の手は真っ黒に日焼けして大工さんの手に仕上がりました。

手袋すれば良かったのだけど、手が小学生みたいに小さいので、指先が余り作業がしにくくて手袋は辞めました。

 

後々になって、園芸コーナーで小さなビニール手袋を見つけ購入したので日焼けはストップです。

 

いよいよ猫庭に、キャットウォーク!!

 

でも、
すぐには設置できないのですょ…

なのでまだまだ、続編になります!

 

ペットを乾かすストレス解消!【ペットドライルーム】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。