外猫2匹を去勢し家猫修行。ゲージなしで大丈夫?

 


オス猫2匹、仲良くなるの?


 

こんにちは、チセです。

 

いよいよ、家猫修行の最終章です。
女の子たちは、わりとスムーズに解決して今ではスッカリ家猫です。

不思議な事に外に出たいと言わず。
家の中で自由を満喫できている?

⇒メス猫2匹の家猫修行はこちら

不思議すぎる…

 

 

ただ、家の裏庭に少しだけ猫だけが行ける金網で囲った秘密基地を作っていたので外の風や匂いは感じられる状況でした。

今回は、外猫からの家猫修行オス猫編なので
裏庭の秘密基地は…こちらからどうぞ↓↓↓

⇒小さな猫用の秘密基地

 

最初に去勢し家猫修行していたタレと言う8歳のオス猫は、オシッコの時にたまに外に出る感じで、ほとんど

 

もぉ誰がみても家猫を満喫してる状態に仕上がりました。↓↓↓

赤ちゃん猫

 

最後に去勢したビビの方が、家猫たちからは仲間だと認識されていたけど、タレ自身は

「俺の方が先に家猫になった!」と感じています。

⇒外猫暮らしタレの家猫修行

慎重に顔合わせ。


今まで、外で顔を合わせたら喧嘩していた、ふたりです。

ドキドキしながら、病院から戻りキャリーをオープン。

安全対策として、タレが飛びかからないように、おばぁちゃんとタレを常に一緒にしておいて

とりあえず、ビビは自由にして オシッコとお水とご飯が済むまで私がビビと一緒に。

 

なるべく、部屋を別々にしたくなかったので最初から同じ空間で様子みることにしました。

 

やってみてダメなら、どーしてもダメなら部屋は別々です。


ウチはこの2匹以外にも21匹いて、すでに別々の部屋暮らしの猫がいるので、なるべくなら 同じ空間で暮らせたらいいな、と思っているのです。

↑↑↑びび10歳(当時)

⇒外猫暮らし10年びびの家猫修行

 

ビビは比較的に大人しくてタレに自分から喧嘩を仕掛けるタイプではないので、家の中を自由にさせていました。

 

オシッコもちゃんと猫砂で出来るし、お水もご飯も食べて問題なし。

そんな様子を、おばぁちゃんの側で「ジッと」みてるタレ…近くに来たら飛びかかるぞっ!とでも思ってそうな目です。

 

ついに!!


その時がやってきました。

 

ビビがゆっくりとタレの方に歩いて目の前を通りすぎる瞬間に

「ギャオスっ!」

と一声あげてビビに猫パンチ…

しかも優しい猫パンチ(笑)爪なんて全部、病院で切られてるし。

 

なんじゃそれは? どーゆーこと?

 

声は大きく出ていたけど下半身は動かさないままの猫パンチ!!

ゆるいやつ…

私は、何かわからないけど!
イケる気がする!!

と思いタレを、おばぁちゃんとセットにしていたのだけど解放し。
(紐で繋いでいたのではなくて、いつも横に居た感じです)

 

しばらく様子をみることにしました。

とっくみ合いの喧嘩をする事はなく…付かず離れず、それぞれの時間と空間を行ったり来たり。

 

去勢したオス猫の変わりように驚きました。

今までは、子猫のうちに去勢していたから知らなかったけど、成猫の外猫を去勢したらこんなに穏やかになるのかと…それともタマタマだったの?

 

外猫時代の「 因縁のライバル」の意識から「 永遠のライバル」に変わったみたいで。

今では、べったりお互いの真似ばかりしてます。笑ってしまうほど、いつも一緒に並んでいます。

 

 

決して「好き」ではなくて、何だかわからないけど、お互いが凄く気になってしまい、ゆるく戦かっている!ような そんな素敵な関係です。

 

何はともあれ、こーして引越しまでの外猫4匹の家猫修行は、落ちついたのであります。

 

*追記

2019年3月23日   ビビ永眠。

残されたタレは、とても寂しく思っているようで、元気がないですが春が来て花が咲き暖かいので、少しづつ庭に出て日向ぼっこしています。

いつも、べったりだったから…寂しいよね。。。

 

最後まで読んでいただき

有難うございます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。