それぞれの命の終わり方


こんにちは、チセです。

ギリギリの「命」だと知っているし

もぉ、ダメな事は理解している

そんな時に、やっと覚悟を決めた時に

誰かの何気ない一言に心が揺れ動く時がある

そんな時に私は言いたい!!

「全ての答えは、あなたの中にあるでしょ」

と強く伝えたい。

惑わされないで、、、そぅ言いたい。

決めた心

何年も何ヶ月も何日も、治療や通院、薬や手術、家での介護そして

やって来る、その時に人間であれ、共に暮らす動物であれ、一番に関わってきた人間が、心を決めなければいけない時がくる。

もぉ諦めるのか、それとも1%の望みに、そぅじゃない、これ以上辛い事はさせたくない。

もぉ充分がんばった。もぉ楽にさせてあげよぅ。もぉ

いろんな思いが、たくさん何度も葛藤し、誰かに何かを求め、でも結局は自分で決める事になる、それを知ってる  皆しってる。

そぉやって、やっと決めたのに

何気ない、自分じゃない他の誰かや、信頼し頼ってきた先生と言われる存在に、やっと自分で決めた心を揺さぶる言葉が入ってくる

「凄いね、がんばってる奇跡だよ」

「こんなにがんばってる信じられない」

「効果あるか試してみる価値あるょ」

「彼等は、生きる事しか考えていない」

何故、今それを言う?やっと決めたのに

それは、あなたの大切な存在が最後まであなたの為に、あなたを強くする為に、そこに存在していた証拠。

そして、あなたは試されています

「ほんとに、それでいいのかい?」

「そぅ決めたの?後悔しない?」

「まだ望みはあるよ!」

「諦めるのは、まだ早い」

まるで、天使の姿をした悪魔の囁きのように

さて、どおしますか?

また厳しい治療、通院、注射、薬を再開しますか?キツイ身体を動かして、セカンドオピニオンしますか?

心では、もぉダメだと理解できているのに

ナチュラルに過ごすか、また新たな道に行かせるのかどちらを選んでもいいのです。

ただ、自分を信じる事をあなたに、弱った彼等は、命をかけて教えています。

全ては自分の中にある。実は簡単で、ほんとは毎日毎秒いつも、そこに存る、気にして無いようで存るもの。

そこに答えがあることに気づいて下さい。

後悔をする必要は全くないのです、がんばって前に進む必要もなく、努力する事もなく、自分を信じる事これだけ。

命が尽きようとしながらも、彼等は

あなたに、その身を委ねています。

死によって、何が変わりましたか?

たくさんの「死」

私は、18歳の時に初めて、人の死と直面しました。おじいちゃんです、最後の息、心臓の停止、抜け殻の身体を見て。

とても感動しました、悲しいとかよりも素晴らしい瞬間に出会ったと感じたんです。

それから、「人の死に際に側にいて自分は何が出来るのか、何を感じるのか」こんな考えがいつも頭の片隅にボーッとありました。

それから13年後、忘れかけていた私の望みは

叶えられ。普通では考えられない程の「命の去り際に」関わる仕事につき。

たくさんの経験をさせて頂きました。

何年も何度も入退院を繰り返しながら、キツイ治療、手術、当時は無菌室もあり。孤独な治療で食事も不味い。

亡くなる前は、それぞれのドラマがあり。

ベッドの上で身の置き所がない状態で、座ったり、寝てたり、上下右左と柵の中でウロウロする方

座りっぱなしのまま、拘束され緑膿菌がひどく傷が開いたまま、お腹からガン細胞が出たまんま、意識朦朧としてその時が来るのをベッドの上で座ったまま迎えている方

とにかく、キツイ身体がキツイ、痛みは薬で対応しても意識があるとキツイ。廊下まで聞こえる断末魔の叫びを続ける方

手足肩腰、全てを拘束され治療の為だと家族は説得され、帰された後に寂しくて暴れ手首の骨が折れ血だらけに

治療が始まる前に大好きな、奥さんの手料理を家で食べたいと外出し、家の庭で自殺

無菌室での治療中に、こっそりタクシーに乗り自宅へ救急車で迎えに行き、戻った時には虫の息で、そのまま逝かれた方

オムツは嫌だと言い、私のトイレ介助中に、ひきつけ急死

ダウン症の方、原爆二世の方、20代、まだ幼い子を持つお母さん、両足切断した方、農薬飲んで死にきれず首吊りしたけど助けられた父親、山に自殺しに入ったけど紐がなくフラフラしながら道に倒れた方、身体に何百もの躊躇い傷を作る少女、思いだせばキリがないほど

私は、関わらせていただきました。

そこで私の心に残った事は

「死は恐怖ではなく、素晴らしい事」

「死ぬまでに気づくべき事がある」

「その時の最前の治療が決して最善ではない場合がある」

何を選び、何を選ばないのか

何を知り、何を知らなくていいのか

何に気づき、何を受け入れないのか

そーやって心で感じながら生きていると

自然とナチュラルに選ぶ事が、とてもスムーズなんだと気づきました。

この身体と魂

三位一体とよく聞く言葉。

詳しく調べた事はないけれど、なんとなく

「身体と心と魂」とか「父と子と聖霊」とか

ボワーんと知っている。

三つで一つ!みたいな感じかな‪w

最近の私の三位一体は

宇宙と自分と地球って感覚です

この地球にいる間は、これかな

まだ3次元の地球だけど、そろそろ限界?

次の新しい地球になりたいよね。

私たち人間も、そろそろ人にならなきゃだよ

神は人でしょ?

私たちは人間、人の間。

でも元々は人だったはず忘れちゃったよね

どんどん忘れてしまって、もぉ思いだすのも難しいかもしれない。けど心の心臓の奥の方で「思い出して!忘れないで!」って痛みや苦しみになって出てきてないですか?

自分の心の奥の方で、気づかせてくれている事に気づいてみて下さい。

頭ではなく、言葉はではなく、妄想ではなく感じている瞬間がある事を大事に、それは宝物をみつける様な感覚です。

それが、嫌なモノなら「いらない」と思って下さい。意識的に意図して「いらない」と強く思って下さい。

なぜいらない?とか理由を探さないでね。

頭が言葉を探して考えだしたら、それも「いらない」です。

嫌な気持ちになった事は、いらないです。

物事だけうけとり、感情はいらないです。

そんな事があったのね私に、こんな出来事があったのね、みたいにその事だけ経験して嫌な感情はいらないです。

経験だけは、持って帰らないと

あっちで皆と分かち合うために

混ざり合い、たくさんの事を学びます。

何を伝えたかったのか‪w

よくわからなくなりましたが

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

 

お知らせです。

totanやねねこ】でYouTubeやってます。

小さな猫庭でのvlogや、キャンプ飯などなど多彩な内容ですが。

良かったら是非あそびに来てみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。