保護猫23匹。猫の心をアニマルコミュニケーターさんに見てもらいました。



こんにちは、チセです。

とっても、とっても素敵な出逢いがあり

うちの猫、23匹をアニマルコミュニケーター さんが遠隔で透視をして皆の心を読んでくれたお話です。

猫庭

 

✧保護猫たちの気持ち

子猫や赤ちゃん猫の時から、保護して一緒に暮らしている猫たちの気持ちは、いかがなもんでしょうか…

記憶があるのか…

あるんですね!! しっかりと身体で感じていました。母猫と離れ離れになった子猫は、不安な気持ちでいっぱい。

赤ちゃん猫も、母猫と離されたりすると

「お母さんと離された」感覚、その時に感じた寂しさ、もっと長く一緒に居たかった気持ちとかを、感じていました。

2ヶ月くらいの子猫の場合だと、外で寂しく、不安でいっぱいだったけど、抱き抱えられて、家に迎えいれられた記憶もありました。

家の中で、自由がないと「なんで?」「モヤモヤする」「安全だけど、暇だな」とか思ってます

赤ちゃん猫は、見えないから私たち人間のエネルギーで感じてる。これは人間の赤ちゃんも同じですね、目がみえない時期は親、兄弟、じぃちゃん、ばぁちゃん、男、女の区別なく、赤ちゃん自身と同じ、ひとつのエネルギーとして、感じるので。

誰かが、イライラな波動を出すと泣きだしたり。忙しくするとグズグズしたり、わかりやすく自分の鏡の様に反応してくれています。

赤ちゃんで、ストレスになってると感じる時は、自分の中に原因かある事に気づいてあげて、まずは自分を癒して下さいね。

まわりに、頼る事は懸命な選択です。

通りすがりの誰かにでも、助けを求める勇気で自分も他人も癒されますょ…

話がそれました

家猫になると、寝る場所と食べ物、寒さや暑さから守られますが。それだけではなく、人間との関わりで、たくさんの知識と感情を学びます。

見た目がモフモフなだけで、人間の成長と何も変わらないんですね!!

子猫時代に、傷ついた心は忘れません。

信頼している人間に、甘えた時に足で「あっちいっとけ」と押されたりすると、ちゃんと覚えていて、その猫は「人間は…簡単に変わる、信用しても裏切られる」と成猫になっても、その事で人や他の猫との関わりが下手くそになったりします。

これは、うちの爺ちゃんが生きてる時にした事でした。その猫は今、11歳です…甘えるのは好きだけど「また、傷つけられる」という感覚が残っていて、ツンデレちゃんです。

誤解があるといけないので、一言

爺ちゃんは、決して虐待していたわけではないです。立って魚をさばいている時とかに、足元に甘えてきて、危ないからあっち行っとけ!と足で押す感じ

魚も5キロの寒ブリとかで、正月の時くらいの出来事

でも猫にしたら、何で足で??遠くにやろうとするの?? ひどいひどい…いつもは優しくしてくれるのに。って事でしょう

理由が、わからないから傷つくんです

わかるように心と言葉とエネルギーを使って説明してあげたら良かった、と今は思えます

これから私に出来る事は、この猫の心の傷を柔らかくする事です。

✧成猫の保護猫

大きくなって、外で何年も自由に暮らしていた成猫たちは家猫になってから、どんな風に思っているのか…

外での暮らしは、自由だけど危険もたくさんだし、冬の寒さは命とり。

うちは、成猫の保護猫が5匹います

それぞれ気持ちが違いましたが基本「仕方ない」と受け入れてくれてるようです。

そう、決して喜んでいるわけでは無かった…

食いしん坊のオス猫(保護年齢は10歳くらい)は、朝と夕方の風や雨、雪や霜を感じて外の生活を満喫していたようで、家猫になってからは、猫庭で仕方ないと思ってくれてます。

なぜ受け入れてるのか、ご飯に満足しているからです(笑)と言うか本当に仕方ないと理解しています。

避妊済のメス猫(保護年齢9歳くらい)

この猫は、いつの間にか家の倉庫に住み着いて、少しづつ触れるようになり。とりあえず避妊手術をして外猫生活をしていました。

完全な家猫になるまでは

5日間も、姿を見せなかったり。ずっと倉庫にいたりと自由気ままな暮らしでしたね、ご飯に困る事もなく、冬も湯たんぽで倉庫に猫部屋を作ってホカホカだったし…

そんなメス猫は、実は外で人間に意地悪をされていて心を閉ざしていたようです。

とても頭がよく、優しく、強い猫だったので心にキズをおっている事が私は、わかりませんでした。でも、知る事ができてから、ちゃんと心をみるように話かけるようにすると、その猫は私の、頬っぺに必ず口を押し付けて「ちゅー」をしてくれる様になりました。

最近は娘にも、チューしてるので顔出しOKの許可が出たらYouTubeに載せてブログに貼り付けたいです。

出産経験のある、メス猫(保護年齢は3歳くらい)は、子猫たち3びきは保護しています。

このメス猫も、どこから来たのか…

うちにご飯を食べに来るようになり、出産後に避妊手術をして外猫生活していました。

この猫は、いつもどこに居て、寝てるのか全くわかりませんでした。うちに来るのは、1日1回くらいで、ご飯食べたら消えていきました。

今は、たくさんいる猫たちに不満を覚えているようで、合わない猫とは別々の部屋にしていますが、今までの外の広さや猫との間隔は、狭いので「どこにいっても猫がいる!」と思っているようです。

冬の寒さからは、解放されて初めてのストーブは、たまらなく幸せな様子でした。

最近は、私たちに抱っこされて安心しているようです。

✧いじめられっ子

5匹くらいの猫から、いじめられる猫がいるのですが、その子の思いは「いつか仕返しをしてやる!!」と思っているらしく。

確かに、隙をみつけては挑戦しています!

その、いじめられっ子より年齢と家猫歴が長い(いじめる猫)とは別々の部屋にしていますが、いじめられっ子ょり、年齢も家猫歴も浅い猫とは同じ部屋です。

ストレスに感じているならば、対策を考えなければいけないと思っていたけど

やり返したい!!と思っているのなら、もぉ少し様子をる事にしました。

そして今は…

やり返すチャンスが来たらしく、立場が逆転する時もあり、いじめられっ子の行動範囲も広くなって、冬のストーブ前を悠々と独り占めしてる時間も、持てる様になりました。

実は、やり返したいと思っている子の爪を伸ばし、いじめっ子の爪は切る。って反則技を私は実行してみたのです…

良かったのかは、わかりませんが

見た感じ、良かったように思います。

みんなが、仲良くできると助かるのだけど

なかなか23匹いると難しいです。

✧ある1匹のメス猫(4歳)

保護した時は、2ヶ月くらいです。

家に入れた時はケージでしたが、脱走しては走りまわり、カーテンに登っては鳴き、隙間に入っては鳴き、と遊んでいるのか?不安なのか理解できない行動をする猫でした。

他に兄弟が2匹いたので、よく3びきで遊んだりしていましたが。

まぁ見るからにマイペースな子でした

今は4歳になり落ちついてきたのか、激しい遊びはしなくなりました。

外が大好きで、皆が猫庭から部屋に入る時間になってもひとりで、ずっと庭にいるので抱えて部屋に入れる毎日

実は、この猫は外の風、花の匂い、草や土、虫の声を聴く事で心遊びをしていた様です。

自然を感じる猫

 

そして、猫のルールが全くわからないらしく、先住猫のお兄ちゃんお姉ちゃんが教えても、理解できないまま4歳になっています。

この猫は、甘えてグルグル鳴いて、嬉しすぎると噛むのです、それがアマガミではなく穴があくほど噛むのです。

私にも、猫にもするのだけど猫のルールがわからないから仕方ないですね。

「躾」は?しないの?と思われる方もいるかもしれませんが

うちは、一切の躾をしていません。

猫にはルールがある、人間にもあるけど家猫にして人のルールまで押し付ける事は私には出来ない。

それぞれの場所(家)に縁があり、選んで来ているので、その家の中で育ち死んでいきます

SNSを見ていると、コメントに自分の家や他人の家と比較してジャッジしている方を未だにみかけますが、私には理解できません。

比べる事で、何かが解決するとは思えないからです。

もぉ他人と比べる事をやめましょう、うちはうち、よそはよそ…そぉ思いませんか?

*素敵なおまけ

今は23匹いて、その前は?長い年月で私は、3ケタほどの猫と関わってきました。

そして今いる1匹のオス猫が、何故か他の猫とは違う感覚があったのです。みんな可愛いですが、このオス猫だけは私の中でハッキリと「特別」な存在でした。

理由などはなく、心と身体がこの猫に触れる事で共鳴するのが、わかるとでも言いましょうか不思議な感じです。

今回、アニマル・コミュニケーターさんにみてもらって、何故に私が「特別」と感じていたのか理由がわかりましたので説明します。

実は私は、江戸時代よりも前の時代に男の子だったらしく、戦争か災害かわからないけど、ある村の生き残りで、寂しくて泣いていたそうです。その傍らにいて寂しさを和らげてくれたのが今いるオス猫で、ずっと私を追いかけて今の時代に現れてきてくれたようです。

コミュニケーターさんには、話てなかった夢の事を私は思いだしました。

何年か前に夢の中で、白馬に乗った美青年が私の側まできて「大丈夫、ずっと傍にいるから」と伝えられ去って行った夢ですが、目が覚めた私は、何故かその美青年が、そのオス猫だったと思っていて、ずっとその夢は忘れる事がありませんでした。

だから、この前世の話を知った時に…やっぱりなぁとニヤニヤしながら納得して、そしてもぉひとつ、私はこの猫の胸が とっても大好きで暇があれば触って顔をうずめて猫吸いしていたのです。

すると、この猫の胸は「宇宙と繋がってますね」と言われました。私が猫吸いをしている事など話てなかったのでビックリしましたが

それを知ってからは、ありがたく猫吸いさせてもらってます。。。宇宙は愛だからです私たち人間も全ては愛です!!

この子の胸は宇宙

 

今回のブログで、少しでも何かホッコリしたりヒントになれば、いいな…と思っています

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

お知らせです。

totanやねねこ】でYouTubeやってます。

小さな猫庭でのvlogや、キャンプ飯などなど多彩な内容ですが。

良かったら是非あそびに来てみて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。