私はあなた、自分の中の声に気づく事から



こんにちは、チセです。

最近、特に…子供の頃の感覚が蘇ってきています。見えなくなった次元の事が少しだけ感じれる様になってきました。

私のエゴ的な考えなのか、心の声なのか、ちゃんと区別ができる感じです。

心の声って何?と思う方がいると思うので、私の感覚と解釈ですが、シェアしたいと思います。

✧心の声とは?

私の言う、心の声は皆さんも毎日ちゃんと聞こえていると思います、それは直感。

とてもシンプルに受け取れる感ですね

例えば何かを選ぶ時にどちらかに迷う。

「こっちも、いーけど。あっちも気になる」

みたいな時に、頭であーだこーだ考えずに

なんとなく「こっちだな最初見たときの印象が、こっちだったし」と決めたり。

第一印象とか、自分にとって良い結果か悪い結果などは関係ありません。

その時に「あっこれ」って感じる時、自分の中のホントに出あえてます。だから結果として悪い事でも、必要な結果なんです。

その時に、自分を見つめ直す事になります

言われなくても、きっと今までそんな経験は皆さんしてきてると思いますが。

それが、どんな意味を持つのかを

もぉ1度 認識してみて下さい。

私たちが、生まれてから脳ミソに埋め込まれてきた思考たちは、凄く強く自分をコントロールしてきます。だから常に自分で心の声を直感を信じていく様に感じながら過ごしていく事を、新しく脳ミソの片隅にコッソリ残しておきましょう。

✧思考ってなに?

マインドですね。よくマインドコントロールって聞きます…

洗脳です、私たちは知らず知らずに産まれた時から洗脳されています。

街の中や店の中から流れてくる音楽、テレビ、CM、とてもすんなり、マインドに入ってきてます。

お母さんの子守り歌なんて癒しでしかありませんが、それとは逆の波動を持った音があることを知って下さい。

無垢な赤ちゃんは、3歳くらいまで宇宙と繋がっていると言います。

見てるだけで癒されるのは、エネルギーが凄いからでしょうね。

そこから、言葉や躾や家族のルール、保育園、幼稚園、小中高、大学、社会のルールに洗脳されていき。本来の自分を閉じ込め、社会の奴隷になるプログラミングをされていくのです。

私も、かなり洗脳されてきたのでしょう

子供の頃に感じていた感覚は、少なくなり見えていた景色は、夢の中に入ってしまいました。その事を考える隙を与えられずに時間が過ぎ何十年も経ってしまいましたが。

そこに向き合う時が、やってきた!!

と去年あたりから、ひしひしと感じています

今までならば、他の誰かに頼る自分でしたが、何故か「自分を信じろ」、「答えはここにある」、「思い出せ」と私の中の誰かが言ってくるので、日々マインドを捨て、心の声を知る 心に委ねる訓練をやっています。

そうすると、子供の頃みたいに、ちゃんと自分の手からエネルギーが出ているのが見える様になりました。

そのエネルギーも、日に日に大きくなっていくのがわかります。

どこに重きを置くべきか、常に思考ではなく心になびくよう、身体が感じるままに、笑みがこぼれ、涙が溢れるように…それは、とてもシンプルな感覚です。

難しくないんです。頭で考えないから逆に簡単なんです。

誰でもしていて、誰にでもある感覚です

全ての答えは、自分の中にある。これを信じる事が出来るなら、このがんじがらめな世界から離れられると思います。一度、離れて感じてみると、すごく沢山の感謝もわいてきたりするので

誰が悪いわけでもなく、本当の自分に気づく為のマインドコントロールなのかもしれないとも思います

だから、逆に全てに気づいた時の幸福感が素晴らしいエネルギーとなるのかも。

比べる物がなければ、自分が何なのかも理解できないのは、宇宙や神様といわれる存在も同じなんですね。

私も、子供の頃に混ざり合う魂みたいなエネルギーの球体に何度もいきましたが、比べるものがないので、自分がどれくらいの大きさなのかを知る事ができなかったのを覚えています。

たくさんの記憶が混ざりあっている、あの場所に また行きたいと

⇒子供頃にみた意識の世界

✧自分と向き合う

私は、幼稚園と小学校の時に帰り道ずっと、誰かと話をしていました。学校にいる間に疑問に思った事を貯めておいて、帰り道校門を出た瞬間に質問するんです。

声に出して話てた時期もありました。

かならず、ゆるぎない真実の答えをくれていました。

まわりから見ると「変な子」です。

世の中は、そんな風にみるのです。

そんな子は、とても敏感なのでわかります

変な感じに思われていると気づくんです。

そして、どんどん孤独になります

心を閉ざし、言葉に出さず、自分の中だけで会話をします。

社会や大人たちは、病名をつけたがり、薬を飲ませたがり、もっと型に閉じ込めカゴに入れてコントロールしようとするんです。

子供たちは、発狂寸前です!

学校にいかなければ行けないというルール

不自然です。

今の子供たちが、不登校になるのは感覚が正常だからでしょうね。

今の世界は、特別な子を自由に羽ばたかせない様に…心に影を落とさせるのです

何故? その子が「」そのものだから

すでに洗脳されている学校、大人や社会が崩れると困るんです。

だから、潰す。

私たちが洗脳されていないと、生きていられないダークな存在がいるからですょ。

話がそれてしまいました

自分と向き合うシンプルな感覚は、皆さんも子供の頃を思い出す事です。

自分が小さな頃の、ヘンテコな記憶がありませんか?大人になった今は、そんな事しないし、そんな考え方にならない、あんな変な顔もしないって事があったんじゃないですか??

でもねそこに、戻り

その時の心を、思い出していく事

思考に邪魔されない、心で感じることの訓練が出来てくると思います。

思い出すのが難しい場合は、昔の写真などみてみると、蘇ってくる事があるかもしれませんよ。

昔、食べていた料理とかね。雨の匂い、季節の香り、風の温もり、土の感覚、太陽のありがたさ、月の見える安心感とか

もっと簡単に毎日するなら、朝日を1分ボーッとみたり。夕陽を1分ボーッと見るだけでも自分と向き合う事になってるんじゃないかな。

心臓の鼓動に合わせて、身体が揺れだしたりしても驚かないで下さいね。

心が反応して、魂が感じているサインです

頭で考え行動するのが自分?心で感じ行動するのが自分?両方とも自分だけどホントの声に耳をすませると涙があふれてくるかもです。

その声を大切にしてくださいね。

自然の中に身をおいてナチュラルに存在させてみるのもイイと思います。裸足になって地球を感じて要らないものは落として、その分新しいエネルギーをもらって癒される時間をつくること…

ちなみに、私は

何故だか瞑想がとても苦手で出来ないので…

瞑想で得られる何かを見たことはありませんが、瞑想をして自分の内側をみるのが得意な人もいるはずだから、挑戦してみるのもいいと思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。