外猫から多頭飼いの我が家へ。まずは、ゲージをDIY

家猫修行開始!!
まず、引越しの日にちを設定して。


こんにちは、チセです。



逆算しながら計画をたてました…

外猫は♂2匹が( 玉あり) と♀2匹は(避妊済 )です。

 

ゲージを作る為に元々テレビを置く場所を改造していた居間の押入れにテレビを外して

真ん中に4段のメタルラックを入れ、100均の金網と結束バンドを使って2匹分のケージを作りました。

 

押入れだったので、結構サイズは大きいです。

 

釘と金づちで柱に打ち付けて金網を固定しています。家を解体するから思いっきり出来たんだと思います。

 

手作りゲージ外野がうるさくて嫌だ!!

 

まず、夕ご飯を食べに来たミーちゃん(当時4歳)を手で抱っこして手作りゲージに入れます。


人間には慣れていたので確保するのは簡単でした。トイレも寝場所も完備しているので準備は万端です。

 

ゲージに入ると出たいと網をガタガタさせて大きな声で、鳴きだし落ちつくまでは、ずっと大きな声で鳴きつづけ、なかなかトイレにいきません。

 

いよいよ座ってみたものの、出ませんでした。

 

ご飯にストレス性膀胱炎の錠剤を混ぜて食べさせ(病院に話をして、前もって薬を貰っていました)朝方には大量にオシッコしてくれました。ホッと 一安心!!

 

でも発作の様に大きな声で鳴きます。私たち家族は交代でゲージに入り、ミーちゃんに寄り添い話かけると言う作戦をしました。

 

「ミーちゃーん」と言いながら指でウリウリしています ↓↓↓

家猫修行の猫そんなことより、外に出してよ!!

 

私たちも疲れはて寝不足です。

でも、ミーちゃんも私たち家族も 絶対にこの試練を乗り越えなくてはいけないのです。

 

二匹目の猫 保護!


そして夜中に、ご飯を食べに来たユキ(当時8歳)が来たので、またそのまま抱えてゲージへ!


ユキは落ちついた様子でオシッコもしていましたが熟睡はできないみたいで少し鳴いてみたりしていました。

 

でもミーちゃんより家の中でも安心している様子です。

 

と言っでも、外で使っていた自分のトイレに入ってる所を見ると不安だったのでしょう。

手作りゲージで家猫修行何回か勢いでこの家に入った事あるけど、この網なに??

 

ユキちゃんは、窓の外からずっと家の中を覗く趣味の持ち主で、家の中に興味があったからミーちゃんみたいに鳴かなかったのかなぁ

 

ウチの猫とは、網戸越しに挨拶は終わっていましたし。

 

ユキの年齢もそろそろ家でまったりしたいし人恋しいと思う頃だったのかもしれませんね。

 

そんな事を考えると…かわいくて可愛いくて仕方がありません。

 

引越しを機会に家猫にすることは私も、嬉しくて、まぁ覚悟も必要ですがそぅ思っていたので、頑張れたんだと思います。

エイズ白血病の血液検査も無事に陰性でした。

 

家猫たちも「新しい仲間?新入りかぁ」と挨拶が終わり。

 

 

気が付いたらいない!


大丈夫そーかなぁと思って安心してしまったからか疲れがピークだったからか3日目の夜…皆で爆睡してしまって

早朝ハッ!と目が覚めると…

ミーちゃんの居たゲージにユキが座り。ミーちゃんの姿がありません!!

 

慌てて、まわりを見渡すと家猫たちに混ざってベッドの上にチョコんと座っていました。

 

驚きと大笑いです。

 

ミーちゃんは「私、家猫ですけど何か?」と言った感じで…
ケンカもなく平気そーなのでそのまま、様子をみることにしました。

 

するとゲージに入れてた時より外に出たい出たいと鳴かなくなり家の中を存分に探検し、爪を研ぎ匂いを付けてミーちゃーんは、満足した様子です。

 

ユキが何故、ミーちゃんの居たゲージに入ったのか…それは私の手作りゲージが隙間だらけだったからです(笑)

 

ミーちゃんも隙間を見つけてゲージの外に出たのでしょう 。

でもかえって、それで良かったのでメス猫2匹の家猫修行は少しづつ解決しました。

 

手作りゲージは、家猫たちの遊び場と休憩所になり…3日間だったけど。遊び場になるなら無駄では無かったなぁと自分に言いきかせ

 

次は外猫2匹しかもオスの家猫修行に向けてファイトです!!

・オス猫9歳を去勢して家猫修行。

・2匹目は10歳のオス猫を去勢して家猫修行。

・オス猫2匹ケンカしないで家猫なれたのか?

 

お知らせです。

totanやねねこ】でYouTubeやってます。

小さな猫庭でのvlogや、キャンプ飯などなど多彩な内容ですが。

良かったら是非あそびに来てみて下さいね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。