引越しをキッカケに猫達に起きた変化

熊本地震の時に、家がボロボロになり

住めるけど次に震度6きたら持たないと言われてから。

家を探すこと10ヶ月…

猫に良い環境を選んで探し求めた場所

ここに来て、そろそろ1年と5ヶ月くらいかな。

猫庭

最近、前の家を思いだしては

あの頃の猫たちと今を比べてしまう。

 

✧前の家で家猫は19匹

二階建ての一軒家、倉庫と駐車場はあるものの庭と呼べるスペースはなく、家の裏側にある狭い敷地に無理やり猫の秘密基地を造ってみたり。

1階は、6畳が3つ、5畳が1つに廊下、玄関、ふろ場、階段、部屋の窓から秘密基地に出入り自由。

2階は、6畳が2つ、短い廊下…

猫達は、朝と夜に大運動会を開催していました。食器棚やタンス、廊下から階段へ2階に猛ダッシュ!!

2階で暴れ回ってからの、階段を転げる様に、駆け下りてから、そのまま外の秘密基地までGo!!

その時の、真剣な顔を見るのが私は「幸せ~」と感じてました。

秘密基地は、とても狭くて窮屈なスペースだったけど当時の家猫たちは、とても満足している様子だったです。

秘密基地

隔離していたメス猫は、他の猫と顔を合わせると暴力的に猫パンチするし、1匹じゃないとストレスで膀胱炎になる猫だった為。秘密基地に出す時は、他の猫たちが寝しずまってからコッソリと出していました。

24時間のうち、外の空気を感じる時間は30分ほどでしたが、それでも6畳で1匹暮らしがよかったんでしょう。

ストレスはなく膀胱炎になりませんでしたから。ちなみに私は、この隔離部屋で毎日この猫と一緒に寝ていました。

家猫19匹で、1匹を隔離だから

自由な猫は18匹です。

それぞれに好きな場所で、自由に寝て

猫のパーソナルスペースは、それなりに

保たれていた様に思いますが。

マーキングは8匹していましたから、保たれていなかった事になるのかな…

でも、8匹のウチに本気のマーキングは3匹だけだったんです。これは引越してから気づいた「猫が猫を被っていた」と言う事実が発覚して、私も驚いたと言うか

気づいてあげれて無かった事に、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

*猫が猫を被る

家の中を自由に暮らす18匹、私は何の疑問もなく毎日を暮らしていたけど。

猫たちは、実は仕方なく自分の置かれた環境を受け入れていただけだった

立ったままオシッコをする猫を私は、自分アピールのマーキングと思ってた。でも違ったんです…

気が弱くて、トイレに座ってオシッコが出来ないだけだった。

みんなと遊ぶし、そこら辺で寝てるし、たまにケンカはするけど、その後は普通にしてる子。

いつも、大人しくて目立たない。ケンカもしない普通に当たり障りなく暮らしている子。

気の合わない猫が2匹くらい居て、たまにケンカになるけど、毎日は普通に暮らしている子。

みんなが寝た頃に、出てきて甘えて来る子。

それぞれ性格があります、私はそれを暮らしの全てにおいて「性格」だと、そうゆう性格の猫だと決めつけていたんです。

引越しをキッカケに、自然と派閥ができ結局、大きく分けると2つのグループが出来上がりました。

最初から、猫部屋と人間部屋は別々にするつもりだったので1匹暮らしのメス猫は人間部屋に連れてきました。

すると、月日を追う事に…

今まで大人しくて目立たない子達が、人間部屋にヒョイと来た時に見せる態度が180℃違う事に気がつきました。

ものすごくアピールして、大きな声で話かけてくるし、手を出して抱っこ抱っこと言ってくるんです。

そこで初めて「自分を押し込めて我慢してたんだね」って気がつきました。こんなに積極的な子では無かったのに、他の猫達の視線を感じない場所では、こんなにグイグイくるのかっ!!と驚きました。

猫は、ほんとに猫を被るんです。しかも環境が変わらなければ永遠に…

✧今の家は家猫23匹

前の家では、外猫も4匹いたので

引越す時に、家猫修行をして4匹とも

一緒に連れてきたから今は23匹です。

今の家は、地震の時に2階がある恐怖がトラウマになっていて平屋を選びました。

最初から猫庭を造る目的があったので、人目に触れず、ひっそりと景色の素敵な場所。

で今にいたりますが、結局

猫部屋に15匹、人間部屋に8匹と分かれています。

猫部屋から猫庭へ自由にいけます。

人間部屋からも猫庭へいけますが、自由ではなく庭に行きたい時は人間に「開けてくれい」と伝える必要があります。

なぜなら、猫部屋にいる猫達は人間部屋に入ってはいけないからです。

そう、もぉ縄張りが出来上がっているのでケンカになります。

でも不思議と、猫庭では縄張りがなく23匹いても平気なんです。人間部屋の8匹が猫部屋に居ても平気なんです。

15匹は、猫庭へ自由だけど

猫部屋4畳半と6畳暮らし(ばぁちゃん)

狭いと思います。

8匹は、猫庭への自由はないけど(基本あまり出たがらない) 

6畳が3部屋(私と娘)、廊下、玄関(無駄に広い)お風呂場で暮らしてる。

といっけん、猫庭に自由じゃない猫が可哀想かなぁと思うけど実は、そもそも猫庭に出たがらない引きこもり軍団なので。

この家を、丸ごと制覇しているのは猫庭に自由に出入りできない8匹だけ。残りの15匹は

自由だけど家を丸ごと制覇していない。

前の家で1匹暮らしをしていたメス猫ですが、少しづつ何ヶ月もかけて、8匹になった為「あれっ?こんな感じだったかなぁ」と思っているのか、ストレス性膀胱炎には1度もならずに、ケンカもなく暮らせています。

ほんとは、ひとりがイイのかもしれないけど今の所、大丈夫そぅ。この猫に限っては猫を被る性格じゃないので…わかります。

猫は、平面より立体的な場所が好きだから部屋も庭も高い場所に登れる工夫はしてあります。

個室になる様に、寝る時のパーソナルスペースも確保できる工夫もしてあります。

トイレもたくさんあるし、好き嫌いに合わせたご飯、病気に合わせたご飯、いろんなサイズの水飲み。

引越してから、半年から1年で四季折々を猫と共に経験して今、落ちついてきました。

この木の柱と金網とトタン屋根で囲われた庭は「安全」と猫たちも理解できた様子。

でも、何か足りないと感じる私…

✧昔と今を比べて感じる事

比べても仕方ないし、比べる意味があるのか疑問だけど。

猫庭で動画や写真を撮ってSNSに載せると皆さん「いい環境」と褒めてくれて、私も自分でDIYした部分が多いので素直に嬉しくて、いい写真撮って見てもらいたいなぁ~と思ってた…

でも最近、何か引っかかる…

ウチの猫達は、外暮らしからの猫ばかり

囲われていない本当の自由を知っているからか、庭から本物の外を眺める視線に

「向こう側に行ってみたい」

そんな風に思いながら眺めている様に最近感じる。

猫庭

庭に出れば風や匂いや音いろいろ感じられるけど…囲われているから逆に制限されてるストレスも感じてるかもしれない。

思う存分に走り回れるスペースも、前の家に比べると狭いし。

5歳以下の猫が5匹いるから、もっと走らせたい…そんな思いもあるけど今のところ猫庭スペースが広くなる予定はない

とりあえず毎日、壊れる猫ジャラシを修理しながら、ジャンプしてもらって、体力が消耗するようにしています。

猫ってゴチャゴチャした場所も好きだけど、何も無いだだっ広いスペースで走り回るのも大好き、家の前の田んぼくらい広かったら…どんなに幸せかな。。。なんて事を思いながら暮らす飼い主です。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。